『ジョーカー』、英国アカデミー賞で最多11部門ノミネート

『ジョーカー』、英国アカデミー賞で最多11部門ノミネート
提供:シネマクエスト

『ジョーカー』が今年の英国アカデミー賞にて11部門で最多ノミネートとなっている。トッド・フィリップスが監督を務めた同作は、作品賞、ホアキン・フェニックスが主演男優賞、監督賞、脚色賞に加え、プロダクションデザイン賞などテクニカルな部門でノミネートされた。同作に続いては、『アイリッシュマン』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が10部門となっていて、作品賞の候補には、『ジョーカー』『アイリッシュマン』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『パラサイト 半地下の家族』、そして9部門でノミネートされた『1917 命をかけた伝令』があがっている。主演男優賞には、ホアキンに加え、レオナルド・ディカプリオ、アダム・ドライバー、タロン・エガートン、ジョナサン・プライスが、主演女優賞には、ジェシー・バックリー、シャーリーズ・セロン、スカーレット・ヨハンソン、シアーシャ・ローナン、レネー・ゼルウィガーが顔を揃えている。

最終更新日
2020-01-09 10:20:35
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには