ブラッドリー・クーパー、『ジョーカー』製作に参加した理由を語る

ブラッドリー・クーパー、『ジョーカー』製作に参加した理由を語る
提供:シネマクエスト

ブラッドリー・クーパーは、トッド・フィリップス監督の「大胆」な構想を気に入り『ジョーカー』にプロデューサーで参加することを決めたという。以前「ハングオーバー」三部作でフィリップスとタッグを組んだことのあるブラッドリーは、DCコミックスの悪名高き同キャラクターの新たな誕生秘話を作り上げるという点に魅かれたそうだ。バットマンの宿敵であるジョーカー』精神的に不安定なコメディアンのアーサー・フレックとして人間化し、悪の道へと進むことになった原因を探るという大胆さに心を動かされたと、同作品のDVDに収録された特別画像の中で明かしている。

最終更新日
2019-12-25 10:10:43
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには