ジャスティン・ティンバーレイク、共演女優とのスキャンダルで妻に謝罪

ジャスティン・ティンバーレイク、共演女優とのスキャンダルで妻に謝罪
提供:シネマクエスト

ジャスティン・ティンバーレイクが共演女優と手をつないだ写真が報道されたことを受けて、妻ジェシカ・ビールに対する謝罪コメントを出した。ジェシカとの間に4歳の息子サイラス君がいるジャスティンは先月、新作『Palmer』で共演するアリーシャ・ウェインライトとの親しげな様子を激写されていたが、今回インスタグラムへの投稿の中で、最近の噂で愛する人たちが傷つけられているため、発言する必要性を感じたとし、共演者との間には何もないと断言した上で、飲酒により判断力にひどく欠けたことで、家族に恥ずかしい思いをさせたことを後悔していると謝罪した。

最終更新日
2019-12-07 10:00:20
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには