『スーパーガール』のメリッサ・ブノワ、DV被害を告白

『スーパーガール』のメリッサ・ブノワ、DV被害を告白
提供:シネマクエスト

メリッサ・ブノワ(31)がDV被害の経験を明かしている。ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』や『glee グリー』などで知られるメリッサは27日(水)、名前を伏せた元パートナーから身体的、精神的な虐待を受けたことを明かした動画をインスタグラムに投稿した。インスタグラムTVに投稿された14分以上の動画の中で、編集されていない自分の言葉で伝えたかったとして話はじめ、年下だというその男性とは、精神的な虐待から始まった後、大けがを負うほどの身体的な虐待へと徐々にエスカレートしていったと明かしている。しかし、携帯電話で殴られ、危うく眼球が破裂するほどの怪我を負ったことで別れを決心したそうだ。簡単ではなかったものの、今となっては人生の中で最も報い多く、力を与えられた選択だったと振り返っている。

最終更新日
2019-12-02 10:10:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには