『ゴジラVSコング』の公開が8カ月延期に

『ゴジラVSコング』の公開が8カ月延期に
提供:シネマクエスト

映画『ゴジラVSコング』の公開が8カ月延期されたという。ワーナー・ブラザースは当初、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、小栗旬らが出演する同新作の公開を来年5月に予定していたものの、その後日程を早め3月13日公開としたが、今回それが再び変更され11月20日に延期されたと報じられている。アダム・ウィンガード監督によるこの待望の新作は、ギャレス・エドワーズ監督作『GODZILLA ゴジラ』やジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督作『キングコング: 髑髏島の巨神』、今年5月に公開された『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の続編となり、ゴジラとキングコングは本多猪四郎監督の1962年作品『キングコング対ゴジラ』以来の「共演」となる。

最終更新日
2019-11-28 10:10:34
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには