『FARGO/ファーゴ』のノア・ホーリー、「スタートレック」第4弾の脚本へ

『FARGO/ファーゴ』のノア・ホーリー、「スタートレック」第4弾の脚本へ
提供:シネマクエスト

ドラマ『FARGO/ファーゴ』のクリエイターとして知られるノア・ホーリーが、「スタートレック」第4弾の脚本を担うことになりそうだ。ホーリーは、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバンらの続役が期待されている同シリーズ最新作への参加の話を持ち掛けられていると報じられている。 同作品の製作は、J・J・エイブラムスのバッド・ロボットと、ホーリーの26キイズが手掛ける。本作は、現在パラマントのもと、マーク・L・スミスが脚本、クエンティン・タランティーノがプロデューサーを担うかたちで話が進められているスピンオフ作品とは異なる作品だ。 昨年、クリス・ヘムズワースがジョージ・カーク役続役、S・J・クラークソン監督でシリーズ第4弾の話が持ち上がっていたが交渉決裂により製作が中止されており、ヘムズワースはストーリーの異なる今回の新作への出演は断ったと考えられている。

最終更新日
2019-11-22 10:20:02
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには