『ヴェノム』続編に新たな悪役登場

『ヴェノム』続編に新たな悪役登場
提供:シネマクエスト

『ヴェノム』の続編に新たなヴィランが登場するという。昨年公開されたオリジナル版のエンドクレジットに、コミックでは最凶のヴィランである寄生生物シンビオートが宿るカーネイジことクレタス・キャサディ役でウディ・ハレルソンが登場し、次作への出演が明らかにされていた。デッドラインによると、クレタスの恋人シュリークも登場するそうだ。麻薬密売人のフランシス・バリソンは、重度のトラウマ的経験がきっかけでシュリークとなる。超音波攻撃や飛行、また人々の怒りや恐怖の感情を掻き立て攻撃的にする能力を持つ、このヴィランのキャスティングが現在行われているそうだ。ウディに関しては8月、撮影担当のロバート・リチャードソンは8月、出演が決定していることを明かしていた。

最終更新日
2019-10-20 10:00:24
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには