ロバート・ダウニー・Jr、アイアンマン役でアカデミー賞はいらない

ロバート・ダウニー・Jr、アイアンマン役でアカデミー賞はいらない
提供:シネマクエスト

ロバート・ダウニー・Jrは、マーベル作品への出演でアカデミー賞を狙ってはいないそうだ。『アベンジャーズ:エンドゲーム』を含む多くの作品でアイアンマンことトニー・スターク役を演じてきたロバートは、マーベル作品への出演自体が褒賞なので、表彰はされたくはないと話す。先日マーティン・スコセッシ監督がマーベル作品は「映画じゃない」と発言したことに対し、コメントを求められた際、その映画への出演自体が褒賞だとして断ったというエピソードを明かし、自分がアカデミー賞に認められる時が来たのかについては分からないと続けた。しかし、スコセッシの意見には敬意を示し、何事もあらゆる見解の中で中心を見出し、前進するものだとの見方を示した。

最終更新日
2019-10-11 10:00:03
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには