『バットマン』新作、多くの悪役が登場!?

『バットマン』新作、多くの悪役が登場!?
提供:シネマクエスト

マット・リーヴスがメガホンを取る「バットマン」新作には、悪役が沢山登場するようだ。ロバート・パティンソン主演で2021年公開予定の『ザ・バットマン』だが、リーブスは三部作を眼中に入れており、そのために宿敵の数を増やしたいという。登場人物としてジョーカー、トゥーフェイス、ヒューゴストレンジ、そしてロビンの名前が挙がっていると言われる。しかしながら、ジョーカー役は、今月公開の『ジョーカー』でタイトルロールを演じているるホアキン・フェニックスではないようで、同作の監督トッド・フィリップスは先日、ロバートとホアキンの共演を否定していた。キャスト陣には、ジョナ・ヒルがリドラー役で出演交渉中である一方、ポイズンアイビー役にはリアーナの名前が浮上している。さらに、ジェフリー・ライトがゴッサムシティ警察のジェームズ・ゴードン本部長役で出演交渉中のようだ。

最終更新日
2019-10-04 10:20:10
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには