ホアキン・フェニックス、亡き兄リヴァーへ感謝!

ホアキン・フェニックス、亡き兄リヴァーへ感謝!
提供:シネマクエスト

ホアキン・フェニックスは、早世した兄リヴァー・フェニックスへの感謝を欠かさずにいるそうだ。来月4日に最新作『ジョーカー』の日本公開が控えているホアキンは、『スタンド・バイ・ミー』などで名を馳せながらも1993年10月に薬物の過剰摂取で死去したリヴァーの後押しのおかげで、再び役者の道に進むことができたと回想している。9日(月)、トロント国際映画祭で俳優賞を受賞したホアキンは、その受賞スピーチの中で、15、16歳の頃に兄のリヴァーから『レイジング・ブル』を見せられ、演技をやるように言われたことがきっかけで今の自分があるとし、感謝しても感謝しきれないと思いを明かした。家族にお礼の言葉を並べたホアキンは、最後にさりげなく恋人である『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラへの感謝も述べていた。

最終更新日
2019-09-13 10:00:20
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには