ビヨンセ、ディズニーと新作映画を製作か?

ビヨンセ、ディズニーと新作映画を製作か?
提供:シネマクエスト

ビヨンセが新作映画の製作に向けて、ディズニーと話し合っているようだ。来月9日に日本での公開を控える実写版『ライオン・キング』が公開後2週間で本年度第5位に相当する9億6800ドル(約1050億円)もの興行収入を記録するなど大ヒットを飛ばしていることを受け、ディズニーの下、自由に映画製作ができるパートナーシップをビヨンセと結ぶことに対して、同社は前向きでいるという。すでに自身の会社パークウッド・エンターテイメントで数々の作品を手掛けているビヨンセだが、ディズニーの幹部陣の構想はビヨンセに巨額をもたらすものとみられている。そんなビヨンセは実写版『ライオン・キング』で、ドナルド・クローヴァー演じる主人公シンバの幼なじみであるナラの声優を務めているほか、オリジナルサウンドトラックだけでなく、夫ジェイ・Zやファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマーらをゲストに迎えた自身のアルバム『The Lion King: The Gift』でその歌声を披露している。

最終更新日
2019-08-02 10:10:18
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには