『メン・イン・ブラック』のリップ・トーンが死去

『メン・イン・ブラック』のリップ・トーンが死去
提供:シネマクエスト

『メン・イン・ブラック』のリップ・トーンが死去した。88歳だった。リップが9日(火)、コネチカット州レイクヴィルにある自宅で、妻子らに看取られ、息を引き取ったことが広報から発表されたが、死因について明らかになっていない。Z役で出演した1997年公開の『メン・イン・ブラック』と2002年のその続編で、トミー・リー・ジョーンズと共に出演していたウィル・スミスはインスタグラムに劇中でのツーショット写真を投稿し、「安らかに眠れ、リップ」とキャプションを添えている。『ドッジボール』のパッチーズ・オフーリハン役でも知られるリップは、1991年作『あなたの死後にご用心!』ではアルバート・ブルックスやメリル・ストリープらと共演した。リチャード・ウィドマークと共演した1957年作『祖国への反逆!第5捕虜収容所』で銀幕デビューを飾り、1983年作『クロス・クリーク』のマーシュ・ターナー役でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。また映画以外でも、テレビ番組『ザ・ラリー・サンダースショー』では、6度エミー賞にノミネートされ、1996年には受賞を果たしている。

最終更新日
2019-07-12 10:00:50
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには