シャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」第9弾続投決定

シャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」第9弾続投決定
提供:シネマクエスト

シャーリーズ・セロンとヘレン・ミレンが「ワイルド・スピード」第9弾に引き続き出演することを、主演のヴィン・ディーゼルが明かした。ドミニク・トレット役を続投しているヴィンはインスタグラムに投稿した撮影現場からの動画で、2017年公開の『ワイルド・スピード ICE BREAK』で登場したジェイソン・ステイサムとルーク・エヴァンズ演じるデッカードと、オーウェン・ショウ兄弟の母マグダレーン役をヘレンが、そしてサイバーテロリストのサイファー役をシャーリーズがそれぞれ続投していることを明かした。先日には、フィン・コール、アンナ・サワイ、ヴィニー・ベネットのキャスト入りが明らかになっていたが、演じるキャラクターについては知られていない。2020年5月公開予定の最新作は、ダン・ケイシー脚本のもと、シリーズ5作目となるジャスティン・リンがメガホンを取っている。

最終更新日
2019-07-11 10:10:32
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには