『ビルとテッド』シリーズ第3弾、撮影がスタート!

『ビルとテッド』シリーズ第3弾、撮影がスタート!
提供:シネマクエスト

キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター主演の『ビル・アンド・テッド・フェイス・ザ・ミュージック』がクランクインしたようだ。ビル役のアレックスは1日(月)、「ビルとテッド」シリーズ第3弾となる新作の中で2人が組んでいるバンド名の書かれたTシャツ姿の写真と共に、撮影初日の報告をしている。新作では、サマラ・ウィーヴィングとブリジット・ランディ=ペイン演じるビルとテッドの娘とジェイマ・メイズとエリン・ヘイズ演じる妻たちを中心にストーリーが展開する中、シリーズ第2弾『ビルとテッドの地獄旅行』から28年の時を経て、ウィリアム・サドラーが死神役で登場する予定だ。おなじみのコンビが時空を超えて冒険を繰り広げる2020年夏公開予定の新作は、オリジナル版を手掛けたクリス・マシソンとエド・ソロモンを脚本家に迎え、ディーン・パリソットがメガホンを取る。

最終更新日
2019-07-04 10:20:03
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには