マーク・ウォールバーグ、新作映画でクリス・エヴァンスの後任に

マーク・ウォールバーグ、新作映画でクリス・エヴァンスの後任に
提供:シネマクエスト

マーク・ウォールバーグが新作映画『Infinite』にクリス・エヴァンスの後任として出演する。D. エリック・メイクランツが2009年に発表した小説『ザ・リーインカーネーショニスト・ペーパーズ』を原作に、アントワーン・フークア監督と脚本家のジョン・リー・ハンコック、イアン・ショーらによって映像化される本作に向けて、今年2月に出演契約を交わしたクリスだったが、スケジュールの都合により降板するに至った。2020年8月7日公開予定の同作は、ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズの下、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラやマーク・バーラディアン、ジョン・ゾーザーニーが製作を担当するほか、ラフィ・クローンが製作総指揮を務める。原作小説では、前世を完全に記憶している秘密社会の人々コグノーメンやその仲間に入ったものの前世の人間2人の記憶に怯えトラブルに巻き込まれる若者を描いていた。

最終更新日
2019-07-03 10:00:35
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには