『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ、リメイク版『フラッシュ・ゴードン』の監督へ?

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ、リメイク版『フラッシュ・ゴードン』の監督へ?
提供:シネマクエスト

タイカ・ワイティティがリメイク版『フラッシュ・ゴードン』の脚本と監督を兼任するようだ。『マイティ・ソーバトルロイヤル』で知られるワイティティは、フォックスとディズニーが手掛けるこのアニメ作品のオファーを受けていると見られているが、具体的な役目についてはまだ決定していないとされている。2015年には「キングスマン」シリーズなどで知られるマシュー・ヴォーンが監督に決定していたものの、「スター・ウォーズ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など宇宙を舞台にしたライバルシリーズが数多くあることを理由に、2017年に降板していた。一方でワイティティは先日、ペットだった猿バブルスの視点でマイケル・ジャクソンの生涯を描く伝記映画『バブルス』を、最新作『ジョジョ・ラビット』などのスケジュールの都合により降板していたところだ。

最終更新日
2019-06-27 10:20:23
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには