『アナベル 死霊博物館』、撮影現場は祟られている?

『アナベル 死霊博物館』、撮影現場は祟られている?
提供:シネマクエスト

『アナベル 死霊博物館』の撮影現場で不可解なことが起きていたそうだ。同作でパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ演じるエドとロレイン・ウォーレン夫妻の娘で、2人のベビーシッターと共にアナベル人形の標的となる役どころのマッケナ・グレイスによると、撮影現場で鼻血が止まらないことがあったという。マッケナによると、ある日、撮影現場に来てセットの家を見学し、リハーサルをしていたら、突然鼻血が流れ始めたが、すぐに外に出てティッシュを取りに行ったところ鼻血は止まったという。それを受け、現場のお祓いをしてもらったそうで、その後は全て順調だそうだ。

最終更新日
2019-04-16 10:10:53
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには