スーザン・サランドン、『バッド・ママ』スピンオフに再出演

スーザン・サランドン、『バッド・ママ』スピンオフに再出演
提供:シネマクエスト

スーザン・サランドン(72)が「バッド・ママ」シリーズ第3弾の出演契約を交わしたそうだ。2017年の前作『バッド・ママのクリスマス』のスピンオフとなる『Bad Moms’ Moms』では、オリジナル版の母親の母親に焦点が当てられるという。製作のSTXフィルムズによると、クリスティーン・バランスキーとシェリル・ハインズも引き続き出演、「あらゆる素晴らしい才能を引き付ける新しい冒険」になるそうだ。一方、2016年公開された第1作でメインキャストを務めたミラ・クニスやクリステン・ベル、キャスリン・ハーンらが、本作にも出演するかは不明となっている。

最終更新日
2019-04-05 10:10:56
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには