エリザベス・デビッキとロバート・パティンソン、ノーラン監督作で共演へ

エリザベス・デビッキとロバート・パティンソン、ノーラン監督作で共演へ
提供:シネマクエスト

エリザベス・デビッキとロバート・パティンソンがクリストファー・ノーラン監督作の出演陣に加わった。ワーナー・ブラザースが来年7月17日に公開を予定している同作だが、すでにノーランは脚本の執筆を終えていると報じられている。この大作映画はIMAXで公開されるようだが、ワーナーはまだキャスティングやあらすじなど詳細については明らかにしていない。エリザベスとロバートのほかに、ジョン・デヴィッド・ワシントンが出演するとみられており、さらにエマ・トーマスと共にノーランが製作も担当、撮影は年内に始まると予想されている。そんなノーランは、『ダンケルク』が世界中で5億2600万ドル(約578億円)もの興行収入を記録したのをはじめ、アカデミー監督賞にもノミネートされた。

最終更新日
2019-03-25 10:10:55
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには