『シャーロック・ホームズ』最新作、2021年まで公開延期

『シャーロック・ホームズ』最新作、2021年まで公開延期
提供:シネマクエスト

「シャーロック・ホームズ」シリーズ第3弾の公開時期が2021年まで延期された。昨年、ワーナー・ブラザースとヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズは、今年12月に9年振りに同シリーズの新作映画を公開すると発表していたが、現在2021年12月21日まで公開日が延びることが改めて発表された。本作では過去2作でホームズとその助手ワトソン博士をそれぞれ演じたロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの続投も決まっている。クリス・ブランカトーによる脚本を基にした第3作では、ロバートの妻スーザン・ダウニーをはじめ、ジョエル・シルバー、ライオネル・ウィグラムらが製作を担う。同シリーズではこれまでガイ・リッチーがメガホンを取っていたものの、最新作では降板や未契約の可能性もあるようで、監督についてはまだ発表されていない。

最終更新日
2019-03-08 10:00:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには