『愛がこわれるとき』リメイク版が製作中

『愛がこわれるとき』リメイク版が製作中
提供:シネマクエスト

フォックスが『愛がこわれるとき』のリメイク版を製作中のようだ。ナンシー・プライスの小説『逃げる女』を原作として1991年公開のジュリア・ロバーツ主演作のリメイク版では、ニア・ダコスタが監督と脚本を兼任することになるという。オリジナル作では、ジュリア演じるローラ・バーニーが、パトリック・バーギン演じる暴力夫から逃れようと自身の死を装うが、新たな生活を送っている中、死んでいないことに気づいた夫がローラの母親から居場所を聞き出し、アイオワ州まで追ってきたことで、新たな恋人のケヴィンと共に命を懸けて応戦することになるという姿が描かれた。今回のリメイク版をDJフィルムズ・リミテッドのダミアン・ジョーンズと手掛けるフォックス・サーチライト社は、ジェームズ・コーデン主演で人気を博した舞台『One Man, Two Guvnors』の映画化も発表している。

最終更新日
2019-03-06 10:10:48
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには