コリン・ファレル、新作映画で主演へ

コリン・ファレル、新作映画で主演へ
提供:シネマクエスト

コリン・ファレルが新作映画『After Yang at A24』で主演を務める。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で記憶に新しいコリンは、アレキサンダー・ワインスタインの短編小説『Saying Goodbye to Yang』を原作に韓国出身のコゴナダがメガホンを取る同作への出演契約を交わしたという。ロボットである家族の命を助けようとする父娘の物語になる同作は、コリン以外の出演者については現在不明なものの、シネリーチと共にパー・キャピタ・プロダクションズのテレサ・パークが製作を担う。そんなコリンには、ティム・バートンがメガホンを取るディズニーの実写版『ダンボ』をはじめ、ヘンリー・ゴールディングやチャーリー・ハナムらと出演するガイ・リッチー監督作『Bush』、ジェシカ・チャステイン主演で殺し屋を描く『Eve』などが控えているほか、さらに先月には、イアン・マグワイア原作のドラマ版『北氷洋』に出演することが発表されていた。

最終更新日
2019-03-05 10:10:55
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには