リリー=ローズ・デップ、新作映画が決定!

リリー=ローズ・デップ、新作映画が決定!
提供:シネマクエスト

リリー=ローズ・デップが新作映画『Dreamland』にキャスト入りした。ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを親に持つリリーだけでなく、この新作スリラー作に向けては今回、グレッグ・キニアやミシェル・ロドリゲスらがキャスト陣に加わったという。オピオイドの蔓延を題材にした初の長編映画となるこの新作では、すでにゲイリー・オールドマン、アーミー・ハマー、エヴァンジェリン・リリーの出演が決定しているほか、脚本を執筆したニコラス・ジャレッキーが監督も自ら務める予定だ。物語は、製薬会社からの依頼で研究をする中、思わぬ発見をしてしまうゲイリー演じる大学教授、そして合成オピオイドのフェンタニルを密輸する組織を束ねるアーミー演じる麻薬の売人、依存症から回復中のさなかに息子と麻薬組織の関連に気づくエヴァンジェリン演じる建築家らの視点から描かれるようだ。その中でリリーはアーミー演じるキャラクターの妹、グレッグはゲイリー演じる教授の学部長、そしてミシェルは麻薬取締局(DEA)の管理職を演じるようだ。

最終更新日
2019-03-05 10:00:38
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには