グウィネス・パルトロウ、マーベル作品から卒業?

グウィネス・パルトロウ、マーベル作品から卒業?
提供:シネマクエスト

グウィネス・パルトロウ(46)がマーベル作品から引退することを考えているそうだ。「アイアンマン」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズにペッパー・ポッツ役で出演しているグウィネスだが、40代中盤に差し掛かり、その役を続けるには年を重ね過ぎていると感じているため、マーベル作品から卒業しようとしているという。友人であった監督のジョン・ファヴローに説得されて出演を決めたというが、シリーズに出演できたことは、とても幸運なことだと感じているそうで、ファンたちにとって大切な存在となっていく様を目に出来たことは素晴らしい経験だったと振り返っている。一方でグウィネスは、ブラッド・ピットとの破局が辛いものであったことも今回明かしており、あまりの意気消沈ぶりから、1999年にアカデミー主演女優賞を受賞することになる『恋におちたシェイクスピア』への出演を辞退しかけていたそうだ。

最終更新日
2019-02-22 10:10:43
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには