クリス・エヴァンス、アントワン・フークア監督作に出演へ

クリス・エヴァンス、アントワン・フークア監督作に出演へ
提供:シネマクエスト

クリス・エヴァンスが、アントワン・フークアがメガホンを取る新作映画『’Infinite』に出演するようだ。クリスは2009年にD・エリック・マイクランツが出版した輪廻を扱った小説『The Reincarnationist Papers』を映画化する同作への出演に向けて話し合っているという。原作小説では、前世を完全に記憶する力を持った人々の秘密結社コグノーミナという組織に入ったことで前世の記憶に取りつかれる問題を抱えた若い男性が描かれている。一方で、クリスは4月26日にマーベル作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』が日本公開となるのをはじめ、アントニオ・キャンポスが監督を務めるネットフリックスの『The Devil All The Time』、ジェイミー・リー・カーティスやダニエル・クレイグ、マイケル・シャノンなど豪華出演陣を擁する『Knives Out』も控えている。

最終更新日
2019-02-18 10:20:20
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには