ジェームズ・ガン、『スーサイド・スクワッド』続編の監督に就任か?

ジェームズ・ガン、『スーサイド・スクワッド』続編の監督に就任か?
提供:シネマクエスト

ジェームズ・ガンが『スーサイド・スクワッド』続編の監督に向けて交渉中のようだ。過去の不適切なツイートが原因でディズニーから『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督を解雇されたガンだが、以前脚本を執筆していると明かしていた同作でメガホンを取るとみられている。ワーナー・ブラザースが2021年8月に公開を予定している同作は、新しいキャラクターが登場するほか、『ザ・スーサイド・スクワッド』というタイトルが与えられるなど直接的な続編というよりもリブート作品のようになるという。前作ではウィル・スミス演じるデッドショットやマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン、ジャレッド・レト演じるジョーカーなどが刑の減刑と引き換えに政府のために活動する姿を描いていた。

最終更新日
2019-02-04 10:30:55
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには