ベン・アフレック、バットマン役を降板?

ベン・アフレック、バットマン役を降板?
提供:シネマクエスト

ベン・アフレックがバットマン役を降板するようだ。2016年作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』や2017年作『ジャスティス・リーグ』などでバットマンことブルース・ウェインを演じてきたベンだが、マット・リーヴスがメガホンを取る2021年公開の単独映画『ザ・バットマン』に携わらないことを示唆した。ベンは当初、若き日のバットマンを描く同作で主演兼監督を務める予定だったが、2017年に監督を辞退していた。しかし、当時監督は降板するものの、バットマン役は続ける意向を示していた。またヘンリー・ガヴィルがスーパーマン役を引退するのではないかと噂されていたが、アクアマンを演じるジェイソン・モモアはこの噂を一蹴している。

最終更新日
2019-02-04 10:00:20
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには