『ROMA/ローマ』、ロンドン映画批評家協会賞の作品賞を受賞

『ROMA/ローマ』、ロンドン映画批評家協会賞の作品賞を受賞
提供:シネマクエスト

『ROMA/ローマ』は、ロンドン映画批評家協会賞の作品賞を受賞した。ヤリッツァ・アパリシオやマリーナ・デ・タビラ、ナンシー・ガルシアらが出演する同作は、20日(日)夜にロンドンのメイフェア・ホテルで開催された同授賞式で同賞のほか、アルフォンソ・キュアロンが監督賞を受賞した。また最近、ゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカル部門で女優賞の栄誉に預かったほか、来月のアカデミー賞でも受賞が期待されるオリヴィア・コールマンは、ヨルゴス・ランティモス監督作『女王陛下のお気に入り』のアン女王役で女優賞を手にしたのをはじめ、同作で共演したレイチェル・ワイズが助演女優賞を受賞した。同作は他にも、トニー・マクナマラとデボラ・デイヴィスが脚本賞を獲得している。一方で、『ファースト・リフォームド』でイーサン・ホークが男優賞を受賞したほか、マリエル・ヘラー監督作『キャン・ユー・エヴァー・フォーギヴ・ミー?』に出演しているリチャード・E・グラントは助演男優賞を手にしている。

最終更新日
2019-01-24 10:20:01
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには