ポール・キング、実写版『ピノキオ』から降板!?

ポール・キング、実写版『ピノキオ』から降板!?
提供:シネマクエスト

ポール・キングが、監督予定だった実写版『ピノキオ』から降板したそうだ。トム・ハンクスが主人公を製作する木工職人ゼペットじいさんを演じる同作だが、キングは昨年のクリスマスに既に離脱していたという。家庭の事情が理由だったと言われており、現在ディズニーは新たな監督を探しているところのようだ。「パディントン」シリーズで知られるキングは、2017年に前任のサム・メンデスがプロジェクトから離脱したことを受け、この大役を引き継いでいた。1940年公開のアニメ版『ピノキオ』は、1937年作『白雪姫』に続くディズニーの長編アニメーションの第2作にあたり、操り人形のピノキオがブルー・フェアリーによって命を与えられ、本当の子供になれるチャンスを胸に、勇気や正直さ、優しさを証明する物話だ。

最終更新日
2019-01-21 10:30:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには