ブライス・ダラス・ハワード、女性メインの新作コメディ出演決定!

ブライス・ダラス・ハワード、女性メインの新作コメディ出演決定!
提供:シネマクエスト

ブライス・ダラス・ハワードが新作『Fairy Tale Ending』に出演する。「ジュラシック・ワールド」シリーズなどでおなじみのブライスは、『アイス・エイジ2』の脚本家ジム・ヘクトと『マッドメン』のトレイシー・マクミランが手掛ける女性中心の新作コメディで、『ヘルプ ?心がつなぐストーリー?』で共演したオクタヴィア・スペンサーと再タッグを組むことになる。ユニバーサルが贈るこの新作で、ブライスは自身の製作会社Nine Muses Entertainment を通じてエリック・クラーソン、スーザン・クラーソンと共にプロデューサーも兼任する予定となっており、ファジー・ドア社からセス・マクファーレンとエリカ・ハギンズも製作に携わるほか、オクタヴィアが製作総指揮を務める。2人の前回の共演作である、1960年代のミシシッピを舞台に裕福な家庭のハウスキーパーたちの姿をエマ・ストーン演じるライターからの視点で描いた『ヘルプ ?心がつなぐストーリー?』では、オクタヴィアがアカデミー賞助演女優賞を受賞している。

最終更新日
2019-01-21 10:20:56
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには