ジョン・ボイエガ、、リドリー・スコット作品に出演か

ジョン・ボイエガ、、リドリー・スコット作品に出演か
提供:シネマクエスト

ジョン・ボイエガが新作映画『A Naked Singularity』の出演交渉をしているようだ。「スター・ウォーズ」シリーズでお馴染みのジョンは、リドリー・スコットが製作を手掛ける同作への出演に向けて話し合っているそうで、『IT/イット “それ”が見えたら、 終わり。』の共同脚本家チェイス・パーマーとデイヴィッド・マシューズがそれぞれ監督と脚本を担当する。ニューヨークで成功した公選弁護人の物語となる同作は、セルジオ・デ・ラ・パヴァのデビュー作となる同名小説が原作だ。原作では、初めての案件で敗訴したことをきっかけに、主人公の生活が崩れ始める。一方で前々から自分のことをセレブとは全く考えていないと口にしていたジョンは最近、2015年作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したことがきっかけで大ブレイクしたものの、謙虚でいたいと明かしていた。

最終更新日
2018-12-25 10:00:02
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには