クリステン・スチュワート、同性愛コメデイ映画の出演交渉中

クリステン・スチュワート、同性愛コメデイ映画の出演交渉中
提供:シネマクエスト

クリステン・スチュワートが新作映画『Happiest Season』の出演に向けて交渉しているようだ。クレア・デュヴァル監督と脚本家のメアリー・ホランドのコンビで贈る同作は、家族が集まる恒例のパーティーで若い女性が同性の恋人にプロポーズしようとするものの、実は相手がまだ両親にカミングアウトしていないことが発覚し、場が混乱するという物語だとなるが、現在のところクリステンの配役やその他のキャスティングについては不明となっている。そんなクリステンには、1970年代のテレビ番組『地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル』のリブート版でエラ・バリンスカ、ナオミ・スコットらとの共演が控えていて、今年8月に同作への出演に向けてトレーニングしていることを明かしていた

最終更新日
2018-11-30 10:00:52
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには