アル・パチーノ、シェイクスピアの名作に出演へ

アル・パチーノ、シェイクスピアの名作に出演へ
提供:シネマクエスト

アル・パチーノ(78)が映画版『リア王』に出演するようだ。パチーノは、シェイクスピアの名作として知られる同作の映画化作品でタイトルロールを演じるという。『イル・ポスティーノ』でアカデミー賞ノミネート経験もあるマイケル・ラドフォードがメガホンを取り、バリー・ナヴィディが製作を担当する同作で、パチーノはシェイクスピア原作の2004年作『ヴェニスの商人』以来の再タッグを組むことになるが、ラドフォード監督は、5つしか登場シーンしかなかった『ヴェニスの商人』と全編に登場する今回の役では大きな違いがあるとしている。来秋イギリスで撮影開始となる予定の映画版は、原作に忠実な作品になるようだ。

最終更新日
2018-11-28 10:20:41
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには