クリス・プラット、リメイク版『セイント』主演へ?

クリス・プラット、リメイク版『セイント』主演へ?
提供:シネマクエスト

クリス・プラットがリメイク版『セイント』で主演を務めると報じられている。悪徳政治家やドラッグディーラーなどの犯罪者をターゲットに善行のために犯罪を犯すロビン・フッド的存在のサイモン・テンプラー役に向けて、クリスがパラマウントと交渉中だという。1928年から1963年にかけて出版されたレスリー・チャータリスによる数々の小説に登場したこのキャラクターは、40年代のラジオドラマを皮切りに、何度も映像化されてきており、ロジャー・ムーアが主演した60年代のテレビドラマ『セイント/天国野郎』が最も有名だ。一方でヴァル・キルマーが主演を務めた1997年の映画『セイント』はそれまでの作品に比べてユーモアやウィットに欠けたことが原因となり、高評価は得られず、主演のヴァルはその年のゴールデンラズベリー賞で最低主演男優賞の不名誉に輝いていた。今回、新たに映像化を試みているプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは、クリスを主役の第1候補に挙げているようだ。

最終更新日
2018-11-22 10:00:46
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには