エマ・ストーン、『女王陛下のお気に入り』でのヌードシーンを自ら志願

エマ・ストーン、『女王陛下のお気に入り』でのヌードシーンを自ら志願
提供:シネマクエスト

エマ・ストーンは新作映画『女王陛下のお気に入り』で自らトップレスになることを提案したそうだ。同歴史ドラマでアビゲイル・メイシャム役を演じているエマは、オリヴィア・コールマン演じるアン女王と親密な関係になっているところをレイチェル・ワイズ演じるサラ・チャーチルが目撃するシーンの撮影において、トップレスになることを自ら志願して周囲を驚かせたという。サラに見つかった時にシーツで隠しているのではなく、上半身裸の姿を見せることが、サラにとっての決定打になると感じたのだそうだ。そんなエマは以前、この映画に対する役作りをしていく中で、イギリス王室の歴史における残忍さや性的な関連性に驚かされたと語っていた。

最終更新日
2018-11-17 10:20:14
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには