マリサ・トメイ、新作『Human Capital』に出演へ

マリサ・トメイ、新作『Human Capital』に出演へ
提供:シネマクエスト

マリサ・トメイが新作『Human Capital』に出演するようだ。ステファン・アミドンによる2005年の同名小説の映画に向けてはすでにリーヴ・シュレイバーやアレックス・ウルフらの出演が決定しているが、今回『レスラー』などで知られるマリサがキャスト陣に加わった。裕福な家庭と中流家庭の2つの家族がアメリカンドリームを追う姿を描いたこの作品では、互いの子供たちが付き合い始めることで交流がスタートするが、悲劇的な出来事へと向かっていくという内容になっている。リーヴが主役のドリュー、アレックスがイアンという役を演じる一方で、マリサはキャリーという役柄にキャスティングされており、オーレン・ムーヴァーマン脚本、マーク・マイヤーズ監督のもと、来年の公開に向けてすでに撮影が始まっている。一方、原作の作家アミドンの小説は、これまでに『人間の値打ち』がパオロ・ヴィルズィ監督によって映画化されている。

最終更新日
2018-11-15 10:10:35
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには