シルベスター・スタローン、性的暴行容疑が不起訴

シルベスター・スタローン、性的暴行容疑が不起訴
提供:シネマクエスト

シルベスター・スタローン(72)に掛けられた性的暴行容疑が不起訴となるようだ。被害者とされる女性がサンタモニカ警察に届け出た訴えでは、1987年に合意で関係を持ったものの、同年と1990年にスタローンに暴行を受けたとされていた。女性は当時の事情を知る証人を用意していたが、ロサンゼルス郡検察はその証言が彼女の証言を裏付けるものではなく、検察側も他の証拠を見つけられなかったとして、証拠不十分と時効を理由に棄却されたかたちだ。スタローンはこの件について最初から事実無根であると断固として主張しており、名誉棄損で反訴する姿勢も見せていたが、容疑が不起訴となった今、まだその意向があるのかについては分かっていない。

最終更新日
2018-11-05 10:10:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには