エディ・レッドメイン、『'The Trial of the Chicago 7』出演へ?

エディ・レッドメイン、『'The Trial of the Chicago 7』出演へ?
提供:シネマクエスト

エディ・レッドメインが『’The Trial of the Chicago 7』に向けて出演交渉中だと言われている。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開が来月に迫るエディは、1968年のシカゴでの民主党大会における反戦デモを発端に、共謀罪などで1969年に裁判にかけられた「シカゴ・セブン」と呼ばれる7人の被告の姿をアーロン・ソーキン監督が描くこの新作で主演をオファーされているとみられている。エディが候補に挙がっているのはトム・ヘイデン役で、民主社会をめざす学生の発足人の1人として60年代に反戦活動を主導したことで知られている。ソーキンが脚本兼監督を務める一方で、サシャ・バロン・コーエンも出演に向けて話し合いを行っていると言われている。

最終更新日
2018-11-02 10:20:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには