『デッドプール2』、撮り下ろし映像を追加したPG-13版が公開へ

『デッドプール2』、撮り下ろし映像を追加したPG-13版が公開へ
提供:シネマクエスト

『デッドプール2』が新しく撮影されたシーンを引っ提げて、スクリーンに帰って来るようだ。ライアン・レイノルズ主演の同作は、R指定だったオリジナル版をPG-13指定に変更するにあたり、幼い観客向けに不適切なシーンを編集するだけでなく、新たなシーンまで取り入れたようだ。共同で脚本担当したレット・リースとポール・ワーニックによると、追加される映像は、ライアンがおなじみの赤いボディースーツを身に着けて撮り直したシーンもあるだけでなく、メインキャラクターが再集結する大掛かりな内容になっているという。しかし、物語を大幅に書き換えたわけではなく、あらすじを簡単に楽しめるようにしただけであり、子供だけでなく大人も楽しめる内容になっているそうだ。PG-13版『デッドプール2』は12月21日に公開される予定だ。

最終更新日
2018-11-02 10:00:33
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには