アレクサンダー・スカルスガルド、『ゴジラVSコング』に出演

アレクサンダー・スカルスガルド、『ゴジラVSコング』に出演
提供:シネマクエスト

アレクサンダー・スカルスガルド、『ゴジラVSコング』のキャストに加わった。人気ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で演じたニコール・キッドマン演じるメインキャラクターの暴力夫役も記憶に新しいアレクサンダーが、このモンスターバースシリーズ第4弾に出演することになった。ギャレス・エドワーズ監督作『GODZILLA ゴジラ』、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督作『キングコング: 髑髏島の巨神』、そして2019年公開予定の『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』に続く第4弾では、アダム・ウィンガードが監督を務める予定になっており、『デッドプール2』のジュリアン・デニソン、ブライアン・タイリー・ヘンリーのほか、アカデミー賞ノミネートの経験も持つデミアン・ビチル、『ストレンジャー・シングス』のミリー・ボビー・ブラウン、カイル・チャンドラーやチャン・ツィイーらの出演が発表されている。

最終更新日
2018-10-30 10:00:26
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには