シルベスター・スタローン、2本の新作映画に出演へ

シルベスター・スタローン、2本の新作映画に出演へ
提供:シネマクエスト

シルベスター・スタローン(72)が自身の製作会社が権利を取得した新作映画2本に出演するようだ。スタローンはブラギ・シャットが脚本を担当する2019年製作開始予定のダークヒーロー映画『Samaritan』と2009年に権利を得たジェイムズ・バイロン・ハギンズ原作の『極北のハンター』映画化作品にそれぞれ出演するようだ。スタローンとプロデューサーのブレイデン・アフターグッドのバルボア・プロダクションズは、怪物を追うナサニエル・ハンターを描く『極北のハンター』の脚本担当のほか、権利を獲得したFBIのベテラン捜査官マイケル・マッゴーワンの回顧録『Ghost: My Thirty Years as an FBI Undercover Agent』の脚本家も併せて探しているようだ。更に、今年設立された同社には、黒人として初めてヘビー級チャンピオンになった伝説のボクサー、ジャック・ジョンソンの伝記映画を製作する企画が控えている。

最終更新日
2018-10-22 10:20:51
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには