フラッシュの単独映画、製作開始時期が延期

フラッシュの単独映画、製作開始時期が延期
提供:シネマクエスト

DCコミックスの人気キャラクター、フラッシュの単独映画のクランクインが遅れるようだ。ワーナー・ブラザースは同作の製作開始時期がずれ込むことを発表、現在2019年後半に始まるとみられている。来年3月撮影開始が予想されていた同作だが、脚本が未だ執筆中であり、元々の予定時期までに間に合わないようだ。そして、主演のエズラ・ミラーが7月に「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3弾の撮影を控えていることも考慮すると、2021年まで公開時期が遅れるのは必至だと見込まれている。同作は2017年作『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本を手掛けたことでも知られるジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシス・デイリーが、『キング・アーサー』のジョビー・ハロルドの脚本を基にメガホンを取る。

最終更新日
2018-10-19 10:20:49
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには