ウディ・ハレルソン、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』出演は断るつもりだった

ウディ・ハレルソン、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』出演は断るつもりだった
提供:シネマクエスト

ウディ・ハレルソンはフィービー・ウォーラー・ブリッジが出演すると知るまで、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』出演は断るつもりだったのだそうだ。同作でトバイアス・ベケット役を演じたウディだが、実は家族と過ごすために休暇を取る予定だったそうで、ドロイドL3-37役をフィービーが演じると知って心変わりしたと明かした。友人から勧められたのをきっかけにフィービー主演ドラマ『Fleabag』の大ファンになったというウディは、今回の仕事を通してとても親しい友人になったという。タンディ・ニュートン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァーも含め、仲良しぶりを見せるキャストは、週末にカラオケ大会を開いたりもしていたそうで、チャイルディッシュ・ガンビーノという名でアーティストとして活躍する面も持つドナルドの歌声には特に驚いたというエピソードをウディは明かした。

最終更新日
2018-09-26 10:10:38
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには