エディ・マーフィ、新作コメディ映画に出演へ

エディ・マーフィ、新作コメディ映画に出演へ
提供:シネマクエスト

エディ・マーフィ(57)が新作コメディ映画に出演するようだ。『おかしな二人』のウォルター・マッソーとジャック・レモンが腐れ縁の幼馴染を演じた1993年の映画『ラブリー・オールドメン』を基にしたタイトル未定の新作に参加予定だという。オリジナル版では、子供の頃からいがみ合っている仲の2人の主人公がアン=マーグレット演じる新しい隣人女性に首ったけになり、状況がさらにエスカレートするという物語だった。まオリジナル版のドナルド・ペトリーに替わりティム・ストーリーが監督を務める新作に向けてはエディ以外の主要キャストがまだ決まっていないものの、もう1人の幼馴染役をサミュエル・L・ジャクソンが演じる可能性もあるようだ。一方で、エディには『ツインズ』続編が控えており、1988年の前作では見た目も中身も正反対の生き別れの双子ジュリアスとヴィンセントを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィートらと共演することになる。

最終更新日
2018-09-25 10:10:51
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには