デイヴ・バウティスタ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』降板を示唆

デイヴ・バウティスタ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』降板を示唆
提供:シネマクエスト

デイヴ・バウティスタが、解雇されたジェームズ・ガン監督の脚本をマーベルが使わない場合『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の降板を辞さないとしている。同シリーズでドラックスを演じるデイヴは、この映画はガンによるものであり、その脚本を使用しないのなら出演はしないと頑なな態度を示している。10年前のツイッターでの不適切な投稿が原因でマーベルを傘下に置くディズニーからガンは解雇を言い渡されていた。その後デイヴを含めた同作出演者らが彼の復帰を訴えるキャンペーンを展開したものの、同社はガンの復帰はないと発表していた。

最終更新日
2018-09-11 10:20:04
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには