デイヴ・バウティスタ、『スター・ウォーズ』のオーディションに2度も落選

デイヴ・バウティスタ、『スター・ウォーズ』のオーディションに2度も落選
提供:シネマクエスト

デイヴ・バウティスタが「スター・ウォーズ」シリーズのオーディションに2度も落ちていたことを告白した。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでお馴染みのデイヴは、『スター・ウォーズ エピソード9』への出演を熱望していたというが、過去の経験を考えるとその夢が叶うことはないだろうと感じているそうだ。そんなデイヴだが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ第3弾からジェームズ・ガン監督を解雇したことについて『スター・ウォーズ』の製作元でもあるディズニーに抗議の声を挙げていたため、出演のチャンスをもらえる可能性は少なそうだ。同シリーズでドラックスを演じるデイヴはツイッターで、法的な義務には従うものの、ジェームズ・ガンのいない『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ではないと心情を明かしていた。

最終更新日
2018-09-04 10:00:29
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには