レナ・ダナム、タランティーノ最新作に出演へ

レナ・ダナム、タランティーノ最新作に出演へ
提供:シネマクエスト

レナ・ダナムが『Once Upon a Time in Hollywood』のキャストに加わるようだ。『GIRLS/ガールズ』の製作者としても知られるレナは、クエンティン・タランティーノ監督の同作でロレンツァ・イッツォ、オースティン・バトラー、そしてユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘のマヤ・サーマン=ホークらと共演することになる。配役は不明なもののレナにとって初の大作映画となる同作は、1969年のロサンゼルスが舞台に『パルプ・フィクション』的な物語となるとされていた。レオナルド・ディカプリオ演じる落ち目の西部劇の元スター、リック・ダルトンとブラッド・ピット演じるダルトンのスタントマン、クリフ・ブースを中心に話が展開するそうで、そのダルトンの隣人には1969年8月にマンソン・ファミリーに殺害されたシャロン・テートが登場、マーゴット・ロビーが演じるとされている。来年公開予定の同作には、他にもダコタ・ファニング、ダミアン・ルイス、バート・レイノルズらが出演陣に名を連ねている。

最終更新日
2018-08-28 10:20:27
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには