ケイシー・アフレック、新作スポーツ映画『Fencer』を製作

ケイシー・アフレック、新作スポーツ映画『Fencer』を製作
提供:シネマクエスト

ケイシー・アフレックがスポーツをテーマにした新作映画『Fencer』でプロデューサーを務める。自身の製作会社シー・チェンジ・メディアを通じて製作を手掛けるケイシーだが、自らも脇役ながら出演する見込みだ。脚本を手掛けたジャスミン・マクグレードが自ら監督も務める同作では、強い意志を持った女性のフェンシング選手が、個人的な問題や幼い頃からのライバルとの争いに立ち向かいながらアメリカのオリンピック団参加を目指す姿が描かれる。この中でケイシーは過去に自らもフェンシング選手であった厳しいコーチ役を演じるとみられている。マクグレードは2011年作『Maria My Love』で監督デビューを果たしているほか、元夫であったデイミアン・チャゼルの『Guy and Madeline on a Park Bench』や『ラ・ラ・ランド』に製作面で参加していたことでも知られる。この新作では製作面に力を入れる様子のケイシーだが、ロバート・レッドフォードやシシー・スペイセクと共演のデヴィッド・ロウリー監督作『The Old Man & the Gun』が9月から公開予定となっている。

最終更新日
2018-08-28 10:10:16
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには