エヴァ・ロンゴリア、実写版『ドーラといっしょに大冒険』出演へ

エヴァ・ロンゴリア、実写版『ドーラといっしょに大冒険』出演へ
提供:シネマクエスト

エヴァ・ロンゴリアが実写版『ドーラといっしょに大冒険』に出演するようだ。イザベラ・モナー演じる主人公ドーラの母親エレナ・’マミ’・マルケスの声優をエヴァが務める一方で、父親役はまだ発表されていない。『ドーラといっしょに大冒険』は2000年に始まった幼児向け知育番組で、主人公のヒスパニック系の少女ドーラが仲間と一緒に冒険をするというものだ。各エピソードは、ドーラがコンピューターの中で展開されるアニメの世界を冒険し、時々視聴者にパズルや謎を解く手助けを求めたりする内容となっている。同作実写版は当初、マイケル・ベイ監督を務める予定だったが、現在は降板、ジェームズ・ボビン監督のもと、ダニエル・サンチェス=ウィッテルとニコラス・ストーラーが脚本を執筆する予定だ。アニメ版では少女時代のドーラに焦点が当てられていたが、実写版ではスピンオフ番組『ゴー・ディエゴ・ゴー』にも登場するいとこディエゴと都会で一緒に暮らすティーンエイジャーのドーラを中心に話が進むという。実写版『ドーラといっしょに大冒険』は2019年公開予定だ。

最終更新日
2018-08-23 10:10:10
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには