ロバート・レッドフォード、俳優業から引退

ロバート・レッドフォード、俳優業から引退
提供:シネマクエスト

ロバート・レッドフォード(81)が役者業を引退する。2年前に出演予定の作品を撮り終えたら引退すると宣言していたロバートは、最終作となる『The Old Man & The Gun』の公開を1ヶ月先に控え、60年のキャリアに終止符を打つことを考えているという。ロバートは「絶対に」とは言い切らないとしながらも、この新作が役者としての最後になると考えていることを明かし、今後監督業だけは続けていくかどうかに関しても明言することを避けた。新作『The Old Man & The Gun』で銀行強盗や脱獄を繰り返した実在の人物フォレスト・タッカーを演じたロバートは、そのキャラクターが俳優業最後の役にぴったりだと考えているようだ。

最終更新日
2018-08-09 10:00:42
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには